出会いに感謝

レコーディング中なのにリハーサルだと勘違いをされて、大胆にシャッター音を鳴らして撮られてしまった木村です。(気持ちだけはプロ並みの入り方。笑)
f:id:KIMURANOKI:20190618185304j:plain

 

さてさてさて、ここ最近ブログの更新が出来ずにいましたが、色々な事がありました!

日本で木工旋盤をやられている方なら、多くの方が知っているナカジマウッドターニングスタジオの中島さんが母島に来島しているとの状態をキャッチ!

この方は大阪で木工旋盤の教室をやりながら、刃物などのオリジナルツールの製造販売なども手掛け、さらには日本最大規模のクラフトフェスの実行委員長をもこなす、今の自分にとってはとんでもなく雲の上の存在の方で、まさか小笠原に来てるとは!と驚きで空いた口が塞がらない状態でした。

↓ナカジマさんのお店
https://www.nakajimawoodturningstudio.com/

偶然同僚がインスタグラムで情報をキャッチしただけで、なんの面識もなかったので、連絡を取りたいけどビビってモジモジ、ふにゃふにゃ、になりかけていました。

がしかし、後々後悔するのが目に見えていたので、ダメ元でメールを送信!

すると、是非、会いましょう。とサラッと返事がきて、そこからトントントン話が進んで、工房まで来てくれて、夜中まで飲みにも付き合ってくれて、今まで自分が技術的に悩んでた事や、作家としてどう生きて行くかや、あれやこれやと為になる事を沢山教えて頂きました。

本当にありがとうございました!

めちゃめちゃ競争倍率が高い、一流作家のみが参加出来るというクラフトフェス。
灯しびとの集い
https://tomoshibito.org/

近い未来出店目指すぞー!!

まずは今年の開催日、11月9日、10日に遊びにいこうかなあ。(マジで)

そして、話は変わりまして、もう1つの出会い。

大西まさやさん、ンゴマ奏者。

ンゴマ?

そうですンゴマです。

この方はケニアの伝統太鼓のンゴマを現地の伝統音楽家のスワレ・マテラ・マサイさんという方の元で修行し、20人目の息子となったという、またまたとんでもない方が父島にやって来てしまったのです。

本当にありがたい事に島の先輩からの紹介と、お世話になってるジャンべ屋さん、ウォンタナーラ東京のタケさん(底抜けに明るい最高な人)
からの紹介で、繋げて貰う事が出来ました。

↓タケさんのお店のリンク(皮張りのクオリティ半端ないす。)
https://www.wontanara-tokyo.com/

 

まさやさんには工房にも遊びに来て頂き、島でのライブにも一緒に参加させて貰う事が出来ました。

まさやさんはポレポレキャラバン2019というツアーの真っ只中で、早川千晶さんという方と全国を駆け巡っております。

今回は早川千晶さんの古くからの友人が父島に暮らしており、その繋がりで来て頂けました。

でその、早川千晶さんもとんでもない方でして、ケニア在住31年で、ナイロビ最大級のスラムと呼ばれているキベラスラムで貧しい子供達の為に寺子屋「マゴソスクール」を運営したり、現地の方が手作りした気持ちのこもった素敵な雑貨や服をフェアトレードで販売したりと、本当に心に触れる活動をしている方なんです。
そして、完全に開いている歌唄いでもあるのです。

↓お二人の詳しい情報はこちら
https://www.jiwe.site/

とにもかくにも、まさやさんのンゴマ(太鼓)、カヤンバ(ケニアで使われるシェイカー)、歌、ギターと千晶さんの歌、その場所で、一緒の空間で演奏させてもらえた事に心から感謝致します。
f:id:KIMURANOKI:20190618202901j:plain
写真はライブ後のまさやさんと僕と彼女です。笑

太鼓の持つ力、アフリカンの大地と繋がる鼓動は、間違いなく父島ともリンクしていました。

今回木工旋盤、太鼓奏者の全くベクトルの違うプロの方々とお会い出来て、時間を共有させて貰えた事に、心から感謝致します。

そして、いつも気にかけてくれて、応援、サポートしてくれている島の仲間にも、本当にありがとうございます。

今の自分にあるもの、ないもの、必要なものが、より明確に見えて来たと感じています。

後は、行動あるのみっすね!

やりますよ、KIMURANOKI!!!

あっ、そうそう、今タマナの木でジャンべを削っています!
f:id:KIMURANOKI:20190618203208j:plain
明日には削り終えるぞー!
オー!!

 

長文お付き合い頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。