なまら育ち、冬を想う。

家のウッドデッキのDIYにいつ手を付けようか、それだけが気がかりな木村です。

やりだしたら、そればっかりやっちゃいそうでビビッてます。

 

小笠原の冬も寒いんだってばよ


いや~、それにしても皆さん足先が冷える季節がやって参りましたね~。

なまら、しばれますわ。こちら、南の島暮らしも冬の匂いがプンプンしておりますぜよ。

だって今、ヒートテックの靴下を履きながらブログを書いてますからね~。

音楽はジャジーなインストのヒップなホップでございますよ。

調子良く書いておりますが、温度計を見ると、23℃と表示されていました・・・

内地の皆さんに怒られそうですが、たった今、盛大にくしゃみをぶちまけてやったところでございます。

身体ってのは、住んでいる地域に適応するもんですね。

 

なまら育ちの雪国ライフ


僕は生まれも育ちも北海道、なまら、わや、育ちでして、冬は雪ダルマ、ソリから始まり、スケート、スキー、スノボーと雪山を転がり続けて、遊び、戯れて育ちました。

高校を卒業した頃には、サーフィンなんていうイケてるライフスタイルにも手を出し始めて、どっぷりとハマり、真冬の吹雪の中の海にも入っていた位です。

 

今でも忘れられない、信号待ちのシーン。

 

雪の降る朝、僕と仲間ら、ポンコツサーファー3人を乗せた、コミコミ10万円で買ったポンコツミニカトッポという車は、意気揚々と波を求めて走り出しました。

片側2車線、信号で止まる。

僕らの左車線に止まった、重低音を鳴らすイケイケドンドンの車。

同じく男3人。

彼らのルーフキャリアにはスノーボードが三枚。

僕らの車の上にはサーフボードが三枚。

お互い見つめあった瞬間、爆笑。

親指立てあって、手を振る。

たっしゃでな~!!!

 

なんだかほっこりしたし、テンションがグッと上がった、いい思い出です。

 

なまら育ちの南国ライフ


そんなファンキーな18,19才の頃を経て、今は南の島で、ヒートテックの靴下履いて、くしゃみをしています。

環境が人を変えるんですかね。そんなもんです人は、きっと。

 

まあ、何はともあれ、小笠原は夏は海に入っていないと、どうしようもない位暑くて湿度も高い場所なので、今のカラッとした寒さを感じる感覚も実は結構、好きです。

いや、かなり好きです。

焚火にBBQ、薪風呂、鍋に熱燗。

考えるだけで、ワクワクしてしまいますね~。

雪遊びは出来ないけれど、ここにはここの冬がちゃんとやってきて、しっかりダウンジャケットを着たりして、愉しむのです。

 

サンタか木村か


もう後数日で、師走です。

サンタのおじさんも今頃、ソリのワックスがけや、トナカイの爪を切ったり、大忙しの頃です。

木村のおじさんも、ジャンベの仕上げや、ランプシェードに明かりを灯したり、大忙しです。

サンタか木村か。

と言ってみましたが、いつもと変わらず、一つ一つの作業を丁寧にこなしている日々です。

 

師走に思う事


太鼓と器KIMURANOKIでは、毎月1日にオンライン展示会とWeb shopにて新作を販売させていただいております。

なので、ひと月ひと月を区切りとしながら、日々製作と向き合うようになりました。

そうやって向き合うと、一日一日とも、しっかりと向き合うようになりました。

いつも、一日ってあっという間だな~なんて思いながら、やろうと思っていた事の半分しか出来なかったな~なんて事も日常茶飯事です。

そしていつも、一カ月ってあっという間だな~なんて思って、除夜の鐘と共に、一年ってさ~、なんて言いながら日本酒を飲みかわすのです。

 

いつも上手くはいかないけれど、それでも今日無事に生きて、ここまで来れた事は、本当に感謝しかありません。

大きな怪我さえなければオールオッケー。仕上げの最後に器が割れて失敗しようが、そこから学びがあるのなら、全ては前向きです。

いい事ばかり言って、行動が伴わない事もあるけど(二日酔い)、その分、前の日最高に幸せだったのならトントンです。(笑)

完璧じゃないからこそ楽しいのが人生ってもんよ。(かっこつけてます)

 

残り一カ月、悔いのないように、最高の鐘をつけるように、ドミノのように倒れる時も前向きに、ゴールでピタゴラスイッチが歌えるように、目指すべき場所へ近づいて生きます。

 

本気の一本


12月1日、昼の12時からオンライン展示会、夜の9時からWeb shopにて新作販売開始します。

そして少しですが、父島の雑貨屋フローラにも納品させていただきます。

なんと言っても今回の目玉はこれ。

 

タマナの大ジャンベです。(WebShopにて販売)

 

最高の仕上がりとなっております。こうご期待!!!

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

皆さんも今年あと少し、悔いのないように、共に生きましょー!!!

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。